So-net無料ブログ作成
検索選択

フィットRS gk5のタイヤサイズ [自動車]

3代目フィットRSのタイヤサイズは、185/55R16。

先代モデルのフィットRS ge8と変更ありません。

共通テーマ:自動車

メルセデスベンツ Aクラスの評判 [自動車]

メルセデスベンツ Aクラスは、2016年6月一部改良し、
従来のメルセデスの価値観を打ち破る、
スポーティーでカジュアルなスタイルとなっているところが、
評判となっています。

このメルセデスベンツ Aクラスのいいところは、
デザインを具現化したようなスポーティな走りと、
そのうえにメルセデスらしい質感や性能と安全性を、
十分に備えているところです。

また AMG技術を身近にした 、A 250Sportの魅力なところです。

共通テーマ:自動車

車の買い替えは 車検がタイミング [自動車]

みなさん、車の買い替えはどれくらいのペースでしているのでしょう。
 ・車の買い替えは 車検をタイミングにしているという人
 ・1台を長く乗りつぶす人
 ・車に愛着があって手放せず部品交換しながら、いつまでも同じ車に乗っている人
とさまざまです。

そのなかで、車検ごと、に買い替えをしている人を例にとりますと、
今回も、ちょうど3年で車を売り、7代目VW 5Gの買取相場を、確認している最中の人。

ですから、自分の車が今売ればいったいいくらなのか?
それが分かれば、売り時を逃すことはありません。


共通テーマ:自動車

自動車税は、総排気量によって決まる [自動車]

自動車税の基準は、総排気量

自家用乗用車の場合、自動車税は、総排気量により、納付金額が定められます。

3代目フィットRSの場合、総排気量 1496ccなので、34,500円となります。

共通テーマ:自動車

ETCマイレージサービス [自動車]

ETCを利用している人は、車を買い替えたときに、ETC車載器を移し変えることがあると思います。
ETC車載器には取り付けた車の情報が登録されていますから、新しい車に付け替えるときは再びセットアップをして新しい車の情報を登録しなければいけません。

セットアップはカーディーラーやカー用品店などでしてもらうことができます。
ETCカードについてはどの車でも使えますから、そのまま利用しても問題はありません。

ただし、ETCマイレージサービスを利用している場合は登録情報の変更手続きを行なう必要があります。
マイレージサービス申し込み時に、ETCカード番号や車載器管理番号、車両番号も登録しているからです。

登録内容を変更しても、それまでに貯めたポイントはリセットされるわけではないので心配いりません。
同じマイレージIDに引き続きポイントは貯まっていきますし、無料通行分があった場合も引き継がれます。

ETCマイレージサービスは、ETCを使う人なら入っていて損はないサービスです。
航空会社のマイレージカード会員のような感じで、有料道路をETCで走った分だけポイントが貯まり、ポイント数に応じて無料通行分として還元できるものです。
ただしETCマイレージサービスではマイレージカードは発行されず、飛行機のマイレージとは別のものですのでお互いに移行して合算することもできません。
どちらもマイレージという言葉を使うので、ちょっと紛らわしいですね。

共通テーマ:自動車

フィアット131アバルト ラリーカー [自動車]

サソリのマークで有名なアバルトは、ラリーカーの名門です。
1970年代、フィアットのモータースポーツ部門は、アバルト社が担当していました。

フィアット131アバルトと聞いて、往年のラリーシーンを思い出す人がどのくらいいるでしょうか。


共通テーマ:自動車

メルセデスベンツ A クラスのおすすめ [自動車]

メルセデスベンツ A クラスは、
 ・初めてメルセデスを購入したい人
 ・メルセデスをカジュアルに楽しみたい人
にすすめられます。

また、
 ・良質なコンパクトハッチを探している人
 ・ダウンサイズを考えている人
にもずいぶん適しているんじゃないでしょうか。

共通テーマ:自動車

自動車保険の見直しと選び方 [自動車]

[車(RV)] 自動車の任意保険ですが、こちらは会社ごとに大きな特徴が出てきます。
参考に例をあげますと、

JAの自動車共済
自賠責、任意の両方に加入すれば7%の割引とか、無事故期間による割引が他社より多い最大62%であることで、合わせて7割近く保険料が安くなります。
農業用の車両ならさらに7%引きです。

・一般の保証に加えて、他のサービス、特約が欲しいのなら東京海上日動が充実しているようです。

・共済以外で基本的な保険料を安くしたいのなら、代理店を介さず直接契約できるチューリッヒ、ソニー損保などがいいですね。

・特にチューリッヒは日本初のインターネットでの保険見積もり、契約サービスを始めた会社で、顧客満足度は4年連続第1位となっています。

・他にも、保証内容のわかりやすさや、手続きの手軽さ、顧客の求めるサービスを選択できる保険を売りにする会社もあります。

これらも保険料を下げるための各社の取り組み、といえます。
各社の保険料を比べたい場合は、資料を請求、補償内容や特約など、必要なサービスをきめた上で見積もりを取るとよいでしょう。
また、多くの会社の見積もりを比較、検討したい場合は、一括見積もり請求サービスを利用すると楽です。

共通テーマ:自動車